入居者見守りサービス「ななかまど」

 

パンフレットはこちら

ななかまどの花言葉は「私はあなたを見守る」です。本サービスはアパート経営者の為に開発された、見守りサービスです。

お知らせ

キャンペーン情報

ただいまサービス開始キャンペーンとして、札幌および札幌近隣市町村にある物件については無料でセンサーの設置をしています!

プレスリリース

入居者見守りサービスななかまどが経済産業省のIT導入補助金の対象ツールとなりました。 半額補助を受けられるチャンスです!
11月8日(木)~11月9日(金)にアクセスサッポロで開催されるビジネスExpoに出展致します。

孤独死が起きると…

発見が遅れると・・・
  • 現状回復費用が高額となってしまいます。
  • 建物へのダメージが大きくなります。特に木造の物件は建て替えが必要になるケースもあるようです。
  • 直接的な支出のほか、対応にあたる時間や精神的な負担が大きくなります。


孤独死は早期発見が重要です!

ご利用イメージ

入居者が在室中の状態で、一定時間トイレの利用が無かった場合に登録されたメールアドレスに通報されます。

 

ななかまどの特徴

導入、メンテナンスが楽
    1. 工事不要

無線センサーを利用したサービスの為、配線工事は不要です。玄関ドアとトイレドアにセンサーを両面テープで張り付けするだけで利用可能です。

    1. 設定不要

面倒な初期設定は不要です。申込の際に取付先と通知先メールアドレスをお教え頂くだけで利用可能です。通知先が変更になるなど設定変更が必要な場合も容易に対応できます。

    1. 長期稼働

メンテナンスは5年に一度程度の電池交換のみです。

安心
    1. 全自動

入居者による在室・外出の切り替え操作が不要なので、操作漏れによる見落としがありません。

    1. 安心保障

本サービスを適切に利用していたにも関わらず、本サービスからのメール通知がなく、3日以上経過してから孤独死が発見された場合は40万円(現状回復費用の平均額)を上限にお支払いいたします。

価格

基本セット

初期費用:9,980円 利用料:1,400円/月

 

インターネット接続オプション

初期費用:14,980円  利用料:400円/月

 

賃貸経営されている皆様へ

空室でお困りではないですか?
賃貸経営ではリスクを避けるのではなく、適切に管理する事により、収支の最大化を図る事が出来ます。高齢者の受け入れは孤独死の不安がありますが、入居者見守りサービスななかまどをご利用頂く事により、孤独死への漠然とした不安を管理可能なリスクへ転換し、最適な経営を行う事が可能となります。
高齢者の受け入れは社会への貢献です。
賃貸経営はややもすると投資や金儲けと思われがちです。しかし実はそうではなく、賃貸経営は人の基本的な営みに必要な衣・食・住の「住」を提供するという重要な社会基盤なのです。賃貸経営者の皆様にはリスクを抑えて収益を上げつつ、必要な人に「住」を提供し、社会へご貢献頂きたいと考えています。

 

賃貸経営されている皆様へ

営業時間中(月~金10:00~17:00、祝日を除く)であればお電話でのお問い合わせにも対応致します。

050-3463-4560

までご連絡下さい。

PAGETOP
Copyright © 合同会社Gugenka All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.